怪しい彼女

ハン・スンウ/イ・ジヌク

「なんて個性的なんだ。最近の子とは全然違う。」

音楽番組のイケメンプロデューサー ハン・スンウ

イケメンで仕事もできる、すべてを兼ね揃えたテレビ局の音楽番組プロデューサー。新人歌手を発掘していたある日、偶然にシルバーカフェで歌うオ・ドゥリの歌唱力に惚れ込みスカウトする。彼女の個性的な性格に、だんだんと特別な感情を抱きはじめる。

FILMOGRAFY

映画『標的(原題)』(2014)/『卑劣な街』(2006)/『マルチュク青春通り』(2004)

ドラマ「ナイン~9回の時間旅行~」(2013)/「ロマンスが必要2012」(2012)/「ラブ・ミッション~スーパースターと結婚せよ!~」(2011)/「ガラスの城」「強敵たち」(2008)/「エア・シティ」(2007)/「サムデイ」「恋愛時代」(2006)ほか多数

イ・ジヌク

1981年9月16日生まれ。ドラマ「ナイン~9回の時間旅行~」では知的なカリスマを見せ、今最も旬な俳優の一人のイ・ジヌク。映画では『マルチュク青春通り』などにも出演したが、本作が本格デビュー作である。次回作の、リュ・スンリョンと共演の『標的(原題)』では、アクションにも挑戦している。